長ったい文で議題や事柄を説明するのは苦手ですが、久々の近況で色々と整理をしたいと思います。

まず長期にわたって執筆していた『聖剣に貫かれ』主人公エミリオ君の物語を休載していく予定です。
やはりざまぁをメインにした物語は進むにつれ衰えていくことを実感いたしました。一目的を達成するために続けるつもりが段々とアイデアがワンパターンとなっていき同じような展開ばかりを繰り広げてしまうという現象が発生してしまっています。

つまり、私自身も自覚してしまったのです。
『あ、物語の重点を置いてけぼりにしてた!』ということに。そもそも作品自体はざまぁというテーマだけで描いているわけではなく『主人公の成長』をも題材にしていたんです。
いまじゃ障害があれば苦悩して乗り越える、苦悩して乗り越えるばかり。
そこまで高い壁を飛び越えているわけではない一方通行状態。
ユーリスはもはや仲間、エミリオ君は隊長クラスのベテラン。色んな意味で目的が達成してしまったんですよねぇ…

続きを書くかはご要望次第ですが、新作『魔王と英雄』を是非とも宜しくお願いします。
エミリオ君も登場する作品なのでお楽しみに!

1件のコメント

  • 聖剣に貫かれの続き見たいです。
    まだユーリスはヘラヘラしてるし、
    ちょっとざまぁが消化不良な感じがして。
    主人公の壁になって仲間として死ぬとか、
    リール達には主人公が他の人とイチャイチャしてるのを見て、
    自分の愚かさで居場所を失った事を再確認するとか。
    こいつら結局、命は助けられてるし、
    もうちょっとなんかほしいです。
    いろいろ言いましたが、
    どうなるにせよ私は完結までみたいなと思っています。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン