しちみです。

さて、年末年始の混乱のなか、なんとか完結させた『神がはじまり、終わる場所』のあとがきです。裏話の好きな方はご覧ください。作者が好き勝手書くだけなので、いろいろ雑です。すみません。

はじめるときにも書きましたが、近代風に挑戦してみました。
む、難しかった……! 近代の軍とか、銃撃戦とか! 撃つときの格好ってどんななの? 訓練ってどんな感じだろう? 等々、新しく調べることが多かったです。その割に、描写に反映されていないのが悲しいです。きっと、慣れていないせいもあるのでしょう。特に銃のことは、必死でググりながら書きました。カクヨム内の作品にもお世話になりました。
いろいろと大変でしたが、なかなか新鮮で楽しかったです。作戦行動中に無線機(らしきもの)で会話とか、『永遠の青』や『ぼくらの冒険譚』ではあり得ませんでしたからね(笑)

キリク君とまわりの人々のお話はまだまだ考えていますが、いったんここで完結です。ご要望があれば、もしくはしちみがやる気になればまた続きが増えます。そのときは、また彼らをよろしくお願いします。

さて……今回のお話はキリク君の物語であると同時に、キリク君から見たステラの物語でもありました。本編完結後に追加したお話は、ステラたち視点の本編であります。

実はこの『神がはじまり…』と同じ世界観の物語が、すでにいくつか存在しています。そのなかに、学生のステラやレクシオを主人公としたものがありまして。『神がはじまり…』は、その続編にあたるのです。

ただし、ステラたちのお話は、未完結です。

未完結なのです!(大事なことなので二回書きました)

今ちょこっと調べてみたら、あちらの話の第一話を公開したのが、2012年秋でした。ウワォ……私、まだ中学生ですよ……。

なんで未完の話の続編書くねんって感じですが、これはもうしちみの気まぐれとしか言いようがありません。続編書いたおかげで、前日譚の方も完結させられる気がしてきましたし。えへん。いや、いばるな。

本編最後の方で触れた『翼』うんぬんも、そのお話で詳しい経緯が描かれています。しかしながら、正直もう黒歴史レベルで公開済みの話を読みかえすだけでぎゃあああっとなる代物です。
もし、万が一、ご要望があれば、大幅な改訂をしてカクヨムに持ってくることも考えています。さて、そんなときは来るのか……。

まあ、そんな裏側がありつつも一応の区切りを迎えた『神がはじまり、終わる場所』。ふとしたときに思い出して読みにこられるような作品になっていたらいいな……というのが、私のひそかな願いでありました。
コンテスト参加作品ではありますが、それとは関係なく、みなさまの心に残るお話になっていたならば幸いです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。次はぼく冒の更新を頑張ります。


<おまけ:参考資料>
今のところ、カクヨム作品以外で参考にしたものをつらつらと。そんなに多くないです。
ファンタジー書いてる人の参考資料って気になるよね。だからまずは自分がさらしてみよう、という試み。随時追加?

・インターネット
Wikipedia、Youtube(各国衛兵交代式の動画)等

・書籍
『レンズが撮らえた19世紀英国』(海野 弘ほか、山川出版社)
『図説 ヴィクトリア朝百科事典』(谷田 博幸、河出書房新社)
『特別展「人体の世界」』(国立科学博物館/日本解剖学会/読売新聞社)
『ヨーロッパ人名語源辞典』(梅田 修、大修館書店)

『アカデミア世界史』(浜島書店)
『最新地理図表GEO 新版』(第一学習社)

下二冊はファンタジーを書くときには絶対使います。いわゆる世界史と地理の資料集というやつです。学生時代の教科書や資料集は、意外と使えますよね(同意求む)

2件のコメント

  • しちみ様

    こんばんは。そして、初めまして。月緒 桜樹と申します。


    『子猫のくしゃみ』への応援、本当にありがとうございます(*∩ω∩)
    あまり多くないほのぼの系に応援をいただけて、とても嬉しくなりました。
    またお時間のあるときにでもいらしてくださると、感激して舞います(笑)。


    ノートの内容に沿わず、申し訳ありません。ひとまずお礼でした。

    寒い日が続いておりますが、ご自愛くださいませ。

  • 月緒 桜樹さん

    コメントありがとうございます。いらっしゃいませ。そして、返信が遅くなりましてすみません(汗)

    『子猫のくしゃみ』楽しく拝読しました。
    子猫が線を越えるまでのお話……小学校の教科書に載っていそうな素敵なお話だと思いました。
    いやあ、子猫っていいですよね(唐突

    今は少し私生活が慌ただしいのですが、それが落ちついたら他の作品もゆっくり楽しませていただきます。

    今後も適度に構っていただけると嬉しいです。嬉しさのあまり叫びます。

    月緒さんも、風邪など召されませぬよう気をつけてお過ごしください。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン