フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

しちみです。バタバタしているうちに、近況ノートを書き損ねました。

『永遠の青』にレビューをいただきました。企画への参加がきっかけですが、やはり嬉しいものです。

・遠藤孝祐さん

かっこいいCMのようなレビューをありがとうございます……涙でそう……!
第一部まで読んでいただけたということで、ここから先、ご期待に添えているか少々不安ではありますが。心をこめて、一年前の私に表現できるせい一杯を盛り込んだ作品になっていますので、お楽しみいただければ幸いです。

また、『私とあいつ』『11月の駅前で』に、田所米子さんより★評価をいただきました。懐かしき初期の作品たちを目にとめてくださり、ありがとうございます。
ちなみに、『あいつ』は現在、ようやく足裏の滑り止めを含むメンテナンスを終えて、元気に私の足となってくれております。

<更新情報>

『ぼくらの冒険譚Ⅴ』が終わりました。最後が駆け足すぎたか……? と反省中。次は、Ⅵ、Ⅶと続きものの話となります。そしてこの二編が完結編になります。今回ちらつかせた話とか、もろもろの真実とかが明らかになるはずです。広げまくった風呂敷をここからバタバタと畳んでいきます。

とはいえ、その前に『学術都市の片隅から』Ⅴの更新を開始します。ぼちぼち準備を整えて、週末にもはじめようと思っています。ぼく冒Ⅳで明らかになった、ロト、マリオンらシェルバ人の渡航にまつわるお話です。

よろしくお願いします。

<コンテストについて>
第三回カクヨムweb小説コンテスト、近づいてきましたね。今回私は、ぼく冒と10万文字程度の新作をメインに参加しようと思っています。『永遠の青』は……検討中です。参加するのはタダですし、眠らせておくのももったいないので、こちらも参加させるかもしれません。
いずれにせよ、コンテスト期間中にぼく冒が完結すると思いますので、今回は記念参加くらいの気持ちでゆるーく、行こうと思っております。よろしくお願いします。

ちなみに10万文字程度の新作は、恋人通りこした関係のコンビが、お仕事したり戦ったりするお話です。初挑戦、近代風ファンタジー。

1件のコメント

  • こんばんは。
    あなたの作品を紹介させてください
    という自主企画を行なっている遠藤です。ご参加頂き、まことにありがとうございました。

    この度は、独断と偏見で作品の紹介文を書きたいコンテストにおいて、私見で選ばせて頂いたので、もしよろしければ紹介文を作成させて頂き、「紹介させてくだい」のページで記事をアップさせて頂きたいと考えております。

    多少内容に触れる部分があるため、念のため許可を頂きたいと考え、近況ノートにお邪魔させて頂きました。

    果たして効果があるのかは私自身にもわかりませんが、もしよろしければ、なんらかの形でご返事頂けると幸いです。

    よろしくお願い致します。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン