タイトルの通り、コンテストにsnow heartを応募しています。
他のサイトでは現代をテーマにしていましたが、こちらではファンタジーヨーロッパにして挑戦しました。全然、通る気がしませんが、もし通れて書籍化したらいいなぁ、なんて夢を描いています。
夢だけならいいですよね?

皆さんの小説を時間見て、可能な限り読みまわっていますが、すっごく楽しいです。こんなに良いのにコンテストに出ないの? なんて思いながら、ニコニコしています。

私の小説は比較的に病気とか亡くなってしまうとか、そう言った話が多いので、もしかしたらあまり人気は無いのかも知れないけど、でも、そう言った悲しみが在って、その中でも何か幸せになれたら、良いなぁって思いながら、あまり暗くならずに、主人公たちを前向きに書いて行きました。

書いて思った事は彼女たちを幸せにしてあげられたかなぁ、と言う罪悪感です。物語上、病気が完治してハッピーエンドなんてご都合展開絶対したくなかったし、読者だったとしてもそんな都合のいい小説、嫌だと思いました。

さて、コンテストとは全く別に他のサイトではほのぼの百合を書いています。こちらでも公開する予定ですので、是非、お読みください。

また、差別化としても百合をもう一作公開します。
私好みの割れたグラスのような小説ですので、きっと、暗くなるでしょうが、お好きな人も居ますよね(笑)

では、皆様の創作がより良いものとなりますように