『絵本をつくろう』【童話募集】絵本化第三弾!
自主企画『絵本をつくろう』【童話募集】
にて募集した作品の絵本化第二弾をニコニコ静画にうpしました。

http://seiga.nicovideo.jp/comic/34406?track=verticalwatch_cminfo3


企画内容はこちら↓↓↓

https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054885449299


優和様の原作はこちら↓↓↓

https://kakuyomu.jp/users/yuuwa

9件のコメント

  • というわけで企画で募集した作品についてすべて絵本化し終えた。

    作画は三作合わせて二ヶ月半かかったとことになる。
    予定の半分以下だが、もともとスケジュールの組み方がざっくりしていたのでこんなもんか。

    ついでといっては何だけど、おまけのイラストもうpしておいた。
    普段は思いっきりアニメ風で描いている。

    色々課題の残る企画ではあったけれど、僕自身はまあ割と楽しめた。
    また機会があったら別の切り口で絵本企画を実行したいと思う。

  •  本当は、作画した絵本をBook Walkerで無料配布してみませんかと各原作者様方に提案しようかと考えていたのだけれど、うーん……ニコニコ静画もそうだけど、いちいち外部サイトを使わなくちゃいけなくなるのは非常にわずらわしい。

     ニコニコはもともとアカウント持っていたのでかまわないのだけど、Book Walkerは登録作業からしないといけなくなるしな~。

     と言って、カクヨムにイラスト投稿機能は実装しない方がいいとも思っている。どうせニコニコ静画みたいにエロで溢れかえるのが目に見えているからだ。

  •  『髪長姫』について、原作の表記の揺れは一部修正させていただいた。
     多いのは「いいました」と「言いました」だ。
     頻出しているだけにどうしても気になってしまったので。


     あと、ニコニコ静画の仕様上、一話につき50ページが上限だということが投稿時に分かったため、最後のページだけ急遽作画を1ページにまとめた(完成時は51ページだった……)。

  • さて、次は冲方塾に参加してみようと思う。
    もちろん小説と漫画両部門でだ。

    とりあえず原作をAmazonで注文することにする。

  • 遊び心様

    絵本、家族で拝見させて頂きました。
    まずはお疲れ様です。
    脳内イメージの場景が絵になっているのにビックリ❗感動しました。
    頭の中のイメージを手指に伝達させて表現されること、文字と違い絵という自由な線を用いる表現法は遥かに難易度が高いと感じました。
    一枚一枚丁寧に描かれた絵からは作業ではなく、心がこもっている様子を感じ入りました。
    今月6歳になる息子に“心を込める仕事”“想いを表現するということ”を伝えることが出来たいい機会になりました。(理解しているかは…(笑))改めてこのような機会を得たことに感謝申し上げます。有難うございます。
    小鬼は悪ガキなイメージだったのですが、女の子がいいですね!髪長姫も可愛らしく、(女の子もいいな…)と息子を見ていたのはナイショです。そんな視線に気付いた息子は歯の抜けた顔でニッ!と笑顔をくれました。やっぱり息子が最高です。
    また機会がありましたら宜しくお願い致します。益々のご健勝を御祈り申し上げます。

  • 優和様

    お子様にも読んでもらったんですね。ありがとうございます。
    おそらくカクヨムやニコニコには小学校低学年以下のユーザはあんまりいない(?)でしょうから、ちゃんとターゲットの読者層に届いてよかったです。

    小鬼は男の子のイメージだったんですね……。
    やっぱりこのあたりがネット上のみで打ち合わせすることの限界というか、すり合わせがむずかしいところですね。

    まあ、これに懲りず、もしまた優和様の作品にマッチする企画を立てていたらぜひご参加ください。

    ありがとうございました。

  • 三作目アップされている!
    遅くなってしまいましたが拝見してきました。
    猟師のかっこよさにときめきました←
    おまけの絵がカワ(・∀・)イイですね!!✨
    後日談的な感じでほんわかしました。
    男の子野菜好きになったのね…とホロリと来ました(´;ω;`)✨

  • 企画に参加させていただいて、とてもたのしい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

  • 青魚の人様

    野菜描くの苦労しました。
    ふだん丸のままの野菜ってちゃんと見てないな~って(笑)

    一人で創作していると気がつかない発見があり
    ぼくも楽しく創作させていただきました。

    また機会がありましたらご参加ください。

    ありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン