参加作品数

11

参加受付期間

  • 終了

企画内容

楽しんで、軽く読んでもらいたいと描く一文。
作品の中に溶け、消費され、たいして記憶にも残らないかもしれません。
ストーリーを楽しんでもらうのが一番なので、もちろんそれで構いません。

ですが、今回はそんな作者だけがこだわっている一文にスポットを当ててみましょう!

近況ノートに自主企画用のページを用意しますので、そこにこだわりの一文をアピールしていただければ、時間が許す限り読みに行きたいと思います。

読み専の方や企画参加者の方も読みに行っていただけるとうれしいです。

自分もアピールしますのでよろしければ読んでみてください。

以下、ルールを書いていきます。

・今回はライトノベルのつもりで書いている作品に限らせていただきます。純文学や詩は除外させていただきます。
・長編の全文を読むには時間が足りないので、こだわりの部分前後のエピソードを読ませていただくことになると思います。
・こだわりの一文とは書きましたが、一文ではなく、フレーズや、めっちゃカッコイイ技できたわー、というものでも構いません。文章力も問いません。気持ちがあればOKです。

こんなところでしょうか。初めての自主企画なので不備がないか心配です。

それでは、参加をお待ちしています。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「こだわりの一文、フレーズ、あります!」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

ファンタジー、SFを中心に書いていきたいと思っています。 世界を構築することが好きです。 作品は人と世界を重視して描きます。もっと見る

近況ノート

参加者 11