このエントリーをはてなブックマークに追加

list

参加作品数

15

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 毎年この時期、8月になると原爆や終戦のお話はともかく、沖縄戦やミッドウェーに関する特番や映画までごった煮にして放送するのって個人的にはあんまり好きじゃないのですが、でもこれがないとたぶん他に集中的に戦争に目を向けるタイミングがなくなってしまうので、そういうイベントとしてはいい役割を負ってるんじゃないかという気もします。
 な の で……!
 世の潮流に乗ってやっていきましょう、第二次大戦企画! その名の通り第二次世界大戦絡みの作品を募集します。
 読み合いなどは全く強制しないので、書き手の方も読み手の方も自由にのびのびとご参加ください。
 締切は日本の降伏文書調印の日(ソ連・中国基準)にしました。

条件:
・ジャンル不問。戦記よし。文学よし。コメディよし。
・完結済み/連載中は問いません。
・文字数の制限はありません。掌編から超長編までござれ。
・フィクション/ノンフィクションの別は問いません。
 ヒト(人物)・モノ(兵器など)の実在/架空は問いません。
 歴史のifもOKです。
・時代設定が第二次世界大戦の作品ならOKです。
 狭く考えれば1939年9月~45年9月ということになりそうですが、厳密には定めません。
 前はノモンハン、日中戦争、スペイン内戦くらいまでならいいでしょう。
 後はギリシャ内戦や第一次インドシナ戦争くらいまでならいいでしょう。
 それぞれの開戦前夜、終戦直後の状況を扱うのもOKです。
・上記の時代がメインに描かれているのであれば、現代や未来、あるいはより過去のシーンが差し込まれていても構いません。
 つまり回想モノや時空転移モノもOKです。(ただし時空転移については、当時のものが別の時代に転移するよりも、別の時代のものが当時に転移するお話の方が嬉しいです。)
・空間的舞台は問いません。太平洋戦争でもいいし、欧州戦線でもいいです。
・架空世界を舞台とした作品については、実際の国際関係を濃く反映していれば可とします。(気持ちとしては、実在国の国名の変更くらいならOKという感じでしょうか。技術水準や背景の歴史、地理まで異なった世界になってしまうと、それはもう現実の二次大戦とはほど遠いような気がするので)
・作品傾向としてはミリタリー作品が多くなりそうですが、時代背景が合っていれば完全に銃後を描いた作品でも構いません。


 質問受付用のノートを立てるので、その他、参加条件等について不明な点があればコメントにお願いします。
 条件を見て、「この作品だとグレーだなあ」と思ったら迷わず訊いてください。僕が独断と偏見をもって確認しにまいります。
↓↓↓↓↓
「自主企画『夏だ!第二次世界大戦だ!』掲示板」
https://kakuyomu.jp/users/R-Maekawa/news/1177354054890658988

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「夏だ!第二次世界大戦だ!」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

別名さつきとう。 文学、軍事、現代SFをガチガチの縦書き文体で書きます。 雰囲気やディテール、哲学をお楽しみください。アイデアや展開の思いつきがいい人間ではないのです。 簡単な語彙で難しい話をしたい…もっと見る

近況ノート

参加者 14