このエントリーをはてなブックマークに追加

list

参加作品数

4

参加受付期間

  • 終了

企画内容

わたしは、こじらせ少年少女が成長する話を好むものですが、ひょんな折りに「永冶さんはミステリーを書いてみるといいよ」と云われたことがあり、それで『占夏』という小説を書きました。

でも、ミステリーって難しい! 何がっていうと、たぶん探偵さんは、発見した全ての証拠を整合的に説明できる仮説を採択するのだと思うのですが、それってつまり、二つ以上の仮説が生き残ってしまったらそのいずれが真かは犯人の自白による他はないってことなんです。

もう少し細かく云うと、「ある証拠を真と判断し、ある証拠を偽と判断し、真と考えたものを組み合わせて整合させる」作業であり、どの証拠が真でどの証拠が偽かは、結局犯人の自白に依る他ないし、その自白自体が真か偽かも犯人にしか決定できない、ということだと思うんですよね。

書いてみたらどう、とおっしゃってくださった方にその旨告げたのですが、「ああエラリークイーン問題」とおっしゃられたきりで、「それはね、こうするといいんだよ・・・」というようなお話をいただけずに終わってしまいました。ネットで調べても、確かにわたしの悩みはどうやら「エラリークイーン問題」ではあるようなんですが、解決法は発見できませんでした。

そこで、ミステリー作家のみなさんにお願いです! 「わたしは、こんなふうにその問題をクリアしたよ!」という作品がありましたら拝見させてください! お願いしながら条件提示というのも恐縮ですが、10万字以内のものでお願いできれば幸いです。

以上です。
よろしくご検討下さいませ。
ではでは~。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「エラリークイーン問題」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

家事育児の傍ら小説を書いています。小説を書くようになったのは最近のことで、そういったサークルに加入したことなどもなく、友だちいません。本業(パート)も書きもの仕事ですが、小説ではありません。家族にも…もっと見る

近況ノート

参加者 4