参加作品数

16

参加受付期間

  • 終了

企画内容

皆様、毎度お世話になっております。バルバロです。

今回はタイトル通りの、準備企画、『企画のための企画』となります。
とはいえその本命と、やることは変わりません。
入り口調査、つまり物語の導入部分のクオリティを確かめる。そういう趣旨となります。
なので参加作品においては、『一話』しか読みません。どれだけ魅力的でも、企画中はそれ以上読まないようにします(終了後に個人的に読みに行ったりはするかもしれませんが)。
という訳で、ルール説明、読まない方、守らない方の作品は読みませんので、ご了承の程をよろしくお願いします。

評価は以下の項目をベースに行わせて頂きます。

・作品のオリジナリティ
・キャラクター
・魅力
・世界観
・文章力

これらはあくまで一話のみの評価で、作品全体のものではないことをご理解下さい。
次はルール説明です。

その一 二話以上で構成された作品

その二 一話の文量が多くても一万字程度

その三 一人につき一作品

その四(追加) 短編集のような、どこから読んでも良いようなものはご遠慮ください

未完、完結済みは問いません。

!!※※※※※※本題※※※※※※!!

この企画に参加された方、この文をお読みいただいた方の中から次回の、本企画への調査員を募集します。
今回は私一人で行いますが、次回は複数人、少なくとも三名以上で行いたく思っております。
強制は一切致しませんし、しなければ読まないわけでもありません。
ただ、より多くの目線があれば、企画は彩り豊かになるでしょうので、ご一考下さい。
了承の旨は、当該近況ノートにて。

最後に企画趣旨を幾らか。

皆様、作者の方々は日々、PVとにらめっこ。そういう方も多いのでは?
であればよくあるはず、「二話目から随分減るなあ……」
致し方ない部分はありますが、それでも一話の引きが強ければ、二話目以降への読書意欲に繋がるはずです。
それが作品の善し悪しを決めるわけではありませんが、数字にこだわるのであれば必要な要素でもありましょう。
その点を、当企画でなにかを掴むきっかけになれればと思った次第でございます。

それでは、熱意ある方々の参加を心よりお待ちしております。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「【準備企画】物語入り口調査【作品規定量到達】」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

誰かタイトルの付け方を教えてくれないものか。もっと見る

近況ノート

参加者 16