参加作品数

17

参加受付期間

  • 開催中
  • 72日後終了 2018年3月31日(土) 23:59まで

企画内容

初めまして。ここでの名は特に決めていないのですが、便宜上岩倉澪音と名乗りたいと思います(ざっくりとした自己紹介や企画の条件は下の方に記載しておきます)。

早速ですが、今回の企画の趣旨を。
単刀直入に内容を説明すると、わたくし岩倉澪音がこの企画に参加された人の作品を読み、よくあるライトノベルの新人賞の一次が通るかどうかを個人的な感覚で判断した上で感想を書く、というものになっています。
昨今、小説の新人賞というのはたくさんありますよね。
ライトノベルに限っても電撃、富士見、角川、etc.
いちいちあげていけばキリがなく、ここになろう系の台頭に便乗して立ち上がった大小様々な出版社のものも含めると膨大な数になると言わざるを得ません。なので書き手が気軽に新人賞の門を叩ける時代になった──とは言えども自信がなくてまだ送ったことがない人だったり、万年一次落ちで自信を失ってしまった人だったり、色々な事情を抱えた方がこのサイトにもいらっしゃるかと思います。

そういう方々の応援と自己研鑽を含め、今回、このような企画を立ち上げるに至りました。ただし何でも受け付けるとなるとキリがありません。私もやれ仕事だの家事だので忙しい身の上ですから、個人的な趣味嗜好も含めたいくつかの条件を設定させていただきます。それらの条件を飲んでいただける方のみ、感想を送らせていただきますのでご注意ください。

1 ライトノベル作品であること(十八禁に触れるエログロはNG。性交渉ぐらいはあってもいいですが、それでも作品の内容に関わるものなどが望ましい)

2 分量の上限は十万文字前後(最高でも十五万文字。それを超えるものは、殆どの新人賞の規定ラインを超えているため、まず応募規定に引っ掛かると思われます。下限はありませんが、極端に短い作品を放り投げてこられた場合、それ相応の言い方で感想を投げさせていただきます)

3 絶対に最後まで読むとは限らないこと(序盤から引きが弱い作品は、その時点で感想を書いて終わりとさせていただく場合があります。開幕からその作者の特色を感じない作品は落ちる可能性が非常に高いため)

4 異世界転生・転移もの禁止(個人的にこれらに対する正確な面白いと呼べる指針を持っていないため)

5 私の作品に星だったり応援だったりを絶対に付けないこと(慣れ合い防止)

以上の5点が守ってもらいたい条件になります。
参加作品数に限りはありませんが、この辺りはこういった企画を立てたことがないのでどのような増え方をするか予測がつきません。なので、場合によっては見落としたり、感想を書かない作品も出てくるかもしれませんが、その時は平にご容赦くださいませ。
念のために企画用の近況ノートを作っておきますので、何かあった場合であったり、参加表明であったり、ホウレンソウ用にお使いください。

最後に私のざっくりとした肩書きとして、

カクヨム晒しスレ初期でちょっとだけ有名だった時期あり
ライトノベルの新人賞にて拾い上げの経験あり
経済誌の編集兼ライター経験あり

信用するかどうかはあなた次第です。


以上。
よろしくお願いいたします。

※ 感想を付け終えた作品に関しては、作者さんの方で参加のタグを外しておいていただけると助かります。一度感想をつけた作品は、個別に質問を受ける分には受けますが、それ以上の事はしないからです。あとどれくらい目を通すべき作品があるか把握するためにもご協力よろしくお願いいたします。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「新人賞で一次通るかどうか知りたい人に送る企画【ラノベ限定】(一月十五日現在。参加作35作にコメント付け終了)」を選択してください。

運営より

  • イベント参加中の作品は週間・月間ランキング等の集計対象外となります
  • イベントの終了・削除・公開停止後、約1週間の期間を経て集計の対象となります
  • イベント参加中の作品は、作品の評価がコンテストランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

新規登録して参加しよう!

カクヨムにユーザー登録するとイベントへの参加ができるようになります。カクヨムの登録は無料です。

新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

主催者

自主企画始めました。 現状、目算ですが35作ほどにコメント送付済み。 一月十五日午後九時時点で企画に参加しており、 まだ一度もコメントを書いていない作品の数は、 0件となっております もっと見る

近況ノート

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!