参加作品数

24

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 ……よっと……まーた化石みてぇなデータがサルベージできたぜ。
 おい! コイツをアーカイヴに突っ込んどいてくれ!

 ……ん? ああ、今日からここで働くっていう新人か。
 ここは大昔の遺物をサルベージしてはデータを蓄積していくっつー場所だ。

 俺たちが主に扱っているもの、それは『終末世界ノベル』だ。
 は? 何のことだか分からない?
 しゃあねぇな、順を追って説明していくから、ちゃんと聞いておけよ。



* * *

 ここは、あなたがサルベージ……もとい執筆なさった『終末世界』、所謂『ポストアポカリプス』を題材とした作品データを随時蓄積していくための電子アーカイヴとなります。

 物語の舞台、テーマが

 『ポストアポカリプス』
 『終末世界』
 『文明崩壊後の世界』
 『世紀末』
 『最終戦争の後』
 『大災害の後』

……などであれば大丈夫です。
「これはポストアポカリプスノベルだ!」とあなたが強く仰るのであれば、それはポストアポカリプスです。多分(例外はありますが)。



 文字数(短編・長編)、連載中か完結済かなどは一切問いません。
 また、新作・過去作なども関係ありません。
 参加される際はカテゴリーエラーでないかご注意ください。



 作成者が「ポストアポカリプスもの流行れ」とか「ポストアポカリプスもの読みたいけど探すのめんどくさい」とかいう邪な考えの元、本企画を作成しました。
 こちらからレビューや感想が付くかは分かりませんが、これを機に『ポストアポカリプスもの』を書いている側、読みたい側がつながるきっかけになればいいな、と思います。



 ポストアポカリプスってなあに? という方も、これをきっかけにぜひ読んでみてください。
 その独特の雰囲気や舞台!
 咳き込んでしまうような荒涼感!
 色褪せた世界ゆえのもの寂しさ!
 ……などなどの要素に、ワクワクすること間違いなしです。

(結局ポストアポカリプスってなんやねん!って方は一読ください)
Wikipedia:終末もの
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%9C%AB%E3%82%82%E3%81%AE



 ……ちなみにざーっくり言うと、『北斗の拳』や『MAD MAX』の世界を想像していただければイメージとしては近いです(一概には言えませんが)。



 たくさんのサルベージデータ、お待ちしております。
 あなたが、あなたの琴線に触れる『終末世界』と出会えることを願いつつ。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「『ポストアポカリプスノベル』電子アーカイヴス ~POST - APOCALYPTIC ARCHYVES~」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

【受賞作品】 ・サイバーセキュリティ小説コンテスト(カクヨム) 日立システムズ賞 ――『電子の海のaLiCE』 【完結済み長編作品】 『都庁上空の世界樹は今日も元気なようです。』 (ジャンル:現代…もっと見る

近況ノート

参加者 22