講談社ラノベ文庫 7月の新刊『冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する』のご紹介

こんにちは。「キミラノ」パートナーの綴野つむぎです。
「講談社ラノベ文庫」7月の注目作品をご紹介していきます。

オススメ作品はこちら。
ノエルさんとディアナさんのコメントもぜひチェックしてください!

氷剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する

f:id:kimirano_official:20200625145850j:plain

 

【あらすじ】

数多くの偉大な魔術師を輩出してきた名門、アーノルド魔術学院。
少年レイ=ホワイトは、学院が始まって以来で唯一の一般家庭出身の魔術師として、そこに通うことになった。
周囲は貴族や魔術師の家系出身の生徒たちばかりの中、彼に注がれる視線は厳しい。
しかし人々は知らない。
彼が、かつての極東戦役でも数々の成果をあげた存在であり、そして現在は、世界七大魔術師の中でも最強と謳われている【冰剣の魔術師】であることを――。
枯れた魔術師と軽んじられながらも、やがて彼はその力を周囲に示していき……!?
これは、凍てついた規格外の天才がその冰を溶かしていく物語――。
王道学園ファンタジー、書き下ろしエピソードを加えて待望の書籍化!

 

ノエルのコメント

主人公のレイが通うアーノルド魔術学院は、本来貴族や名家の子たちが通う場所。唯一の一般家庭出身のレイは周りから下に見られることも多くって。あからさまにバカにされたりして、ぐぬぬーってなっちゃうこともあるんだけど、レイは周囲からの悪評を気にしない。そして、とっても真面目ですごく良い子なの! ちょっと抜けてるところもあって.....上半身裸でひたすら筋トレしてたり、園芸部でお花を育てるのにやる気を燃やしたり! 彼の学院での日常を追いかけてると楽しくて、思わず笑っちゃうんだよ。

でもね! レイの正体は、世界最高峰の魔術師「七大魔術師」のひとりなの! 封じられてた実力を解放すれば、普通の学生では到底かなわない敵の魔術師もねじ伏せちゃうんだよ! それまで軽く扱われることも多かったレイが、最高峰の魔術で強敵を圧倒して、周りの人の評価も改めちゃうのは気持ちがよかったな~! 主人公のレイがとにかくかっこいい! 読んだ後にスカッとするお話だよ。

 

ディアナのコメント

学園+バトルのジャンルはひとつの王道ッスけど、このお話は、学園とバトルが両立していることに意味がある、って何言ってんのかって思うかも知れないッスけど、読み進めるとわかるんスよ。ふたつの要素がうまく混ざり合った、王道の中でも秀逸な学園バトルファンタジーッス!

魔術師として絶大な実力を持つレイは、その実力を得るのと引き換えに、人間としての「普通の幸せ」をあまり受け取れなかった少年ッス。どこか天然で見てて楽しい主人公ではあるんスけど、そんな彼が時折覗かせる、純粋な状態で擦り切れた心には、こっちの感情にも強く迫るものを感じちゃったッスね。

でも、レイが通うアーノルド魔術学院にあるのは、彼の欠落した心を埋めて癒してくれる、友人、仲間たちッス。レイが力を解き放つ戦闘の熱さもさることながら、隔絶する強さを持っていても心をうまく育めなかったアンバランスな少年が、学友や周囲の人たちの温かさ、「普通の幸せ」を知っていく姿は、なんとも胸の温まる光景だったッス!
強敵を蹴散らすバトルの胸熱感が、学園ものとしての魅力をさらに押し上げる、相乗効果の面白さはぜひ感じてみてほしいッスね!

 

講談社ラノベ文庫
7月のラインナップ

 

ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」では、キミにピッタリのライトノベルをご紹介! 好きなパートナーを選んで、キミだけのラノベコレクションを作りましょう!