HJ文庫 6月の新刊『夢見る男子は現実主義者』のご紹介

こんにちは。「キミラノ」パートナーの綴野つむぎです。
「HJ文庫」6月の注目作品をご紹介していきます。

オススメ作品はこちら。
綾乃さんと華恋さんのコメントもぜひチェックしてください!

夢見る男子は現実主義者

f:id:kimirano_official:20200522140508j:plain

 

【あらすじ】

同じクラスの美少女・夏川愛華に恋い焦がれる佐城渉は、彼女との両想いを夢見て、めげずにアプローチを続けていた。しかし、ある日突然、夢は醒める。「あんな高嶺の花と俺じゃ釣り合わなくね……?」現実を見て適切な距離を取ろうとする渉の反応に、愛華は呆然。「もしかして、私、嫌われたの……?」勘違いの末、焦り慌てる彼女からは無自覚な好意が見え隠れ!? 両片思いのすれ違いに悶絶必至の青春ラブコメ、開幕!

 

綾乃のコメント

好きな女の子を追いかけていた主人公がある日突然冷静に!? ふと自分は何をしているのかと我に返るって事あるよね。でもラブコメで??うーん新しい!

物語が始まった当初の主人公渉くんは、あの手この手で愛華ちゃんを追いかけ続ける「愛華ちゃん大好き芸人」なんて言われて、ちょっと残念な男子扱いされてるの。芸人って言われちゃうだけあって、おふざけ満載! 地の文でさえコミカルに振る舞っちゃう、渉くんのエンターテイナーっぷりにも注目だよ。

けど、ずっと愛華ちゃんを追えるだけの積極性とコミュニケーション力があるなら、その使い方次第でかなりの能力を発揮できるはずなんだよね。それを裏づけるように、冷静になった彼が関わった女の子たちから認められていく姿は、残念男子だった彼の真価を見てるみたいで、主人公としてとてもかっこよく感じられちゃうんだ。

でも、そんな真価に一番気づけてないのは、一度現実へ引き戻されちゃった渉くん自身だったりするんだよね。うーん、もったいないなぁ~。 この渉くんなら、愛華ちゃんともうまくやれるに違いないのに! いつか渉くんが、もう一度自信を持って愛華ちゃんに向き合うことができればいいな、なんて、彼のことを応援したくなっちゃったよ!

 

華恋のコメント

主人公くんのことが好きなはずなのに! 好きなことに気づいてない、無自覚な好意にもやもやしちゃう愛華ちゃんがかわいすぎますっ!

ずっと愛華ちゃんを追いかけ続けてた主人公の渉くんが、急に距離を取りだしたことで、さっそく愛華ちゃんは違和感に思い悩んじゃいます。しかも、彼女を追うのをやめた渉くんには、皮肉にも周りにいる他の女の子に気を配る余裕ができちゃうんですよね。
渉くんは他の子たちと何をしてるんだろう、どうして私には近づいてこないんだろう……なんて、本人もよく理解できてない揺れ動く気持ちが、愛華ちゃんの視点でたっぷり味わえちゃいます! こんなの、かわいくないわけがありませんよ!

距離をとるって決めた渉くんのほうも、愛華ちゃんが好きな気持ちは変わってないから、自分の代わりの女友達が増えた愛華ちゃんの様子を心から喜んでたりしてて……。うぅー、お互いに好き合ってるのに、このすれ違いがもどかしい! けどもう少しこのすれ違いを見ていたい気も……っ! どっちにしても、ふたりの関係の行く先がめちゃくちゃ気になっちゃいますっ!

 

HJ文庫
6月のラインナップ

 

ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」では、キミにピッタリのライトノベルをご紹介! 好きなパートナーを選んで、キミだけのラノベコレクションを作りましょう!