講談社ラノベ文庫 5月の新刊『シンデレラは探さない。』のご紹介

こんにちは。「キミラノ」パートナーの綴野つむぎです。
「講談社ラノベ文庫」5月の注目作品をご紹介していきます。

オススメ作品はこちら。
私と華恋さんのコメントもぜひチェックしてください!

シンデレラは探さない。

f:id:kimirano_official:20200427123221j:plain

【あらすじ】

先月できたばかりの、五十階建てのタワーマンション。
高校生の俺こと荒木陣は、買い物帰りに、妹の舞と一緒にそれを見上げる。
おとぎ話に憧れる舞は、そのマンションを、お城みたいと表現した。
お城ならお姫様がいるはず。お姫様に会いたい……そうつぶやく舞。
だが俺は知っている。お姫様なんて、俺たちには関係のない存在だ。
そう思っていた俺だが、世の中は俺が願うほど、単純ではなかった。
おとぎ話のような――俺には関係のない存在だと思っていた、お城の住人。
その一人である真堂礼と、俺はふとしたきっかけで出会う。
そして俺は知った。
俺の前にいる礼は、お姫様ではなく、学園のアイドルでもなく。ただの、可愛い女の子なんだと――。

 

つむぎのコメント

童話に出てくるような「お姫様と庶民」の恋愛模様。遠いようで近いような絶妙な2人の関係に注目です。

貧乏な苦学生である主人公の陣にとって、タワーマンションの最上階で暮らすヒロインの礼は、普通に暮らしていれば関わることもほぼない、別世界のお姫さま。でも、このお話の舞台は童話のような中世ではなく、手を伸ばせば多くの人と触れ合える現代世界なので、きっかけさえあれば、そんな女の子と知り合い、誰より仲良くなることもできるんですよね。

からかったりじゃれあったり、立場の違うふたりで楽しく過ごすこともあれば、ふとした拍子に住んでいる世界の違いを感じさせられたりもして。2人の生い立ちや人間関係や、隔絶した立場のふたりによって紡がれる、近くて遠い、遠くて近い.....う~んもどかしさが絶妙です!

 

華恋のコメント

おとぎ話に出てくるお姫様のようなヒロイン、真堂礼ちゃんを愛でましょう!

礼ちゃんはお金持ちかつ美人のお嬢様。とってもクールでいつも無表情、言葉遣いもそっけないですが、それはあくまで表層の姿。感情が表に出ないクールなシンデレラ、礼ちゃんが、主人公の陣くんによって溶けていきますよ。

仲良くなった陣くん相手には、口実をつけて家に行く用事を作ろうとしたり、お手製ご飯を要求してみたり、普段の様子に隠れた豊かな感情を見せてくれちゃうんです。いつもクールな礼ちゃんだからこそ、ふと人間味を見せてくれる瞬間が最高にかわいいんですよね~♪ でも表情だけはあんまり動かなくて、指で口角を上げて笑顔を作ろうとします。可愛すぎですっ!

そんなかわいい礼ちゃんたちを描く、ライトノベルには初参戦の佐伯ソラ先生のイラストにも要注目ですよ~っ!

 

講談社ラノベ文庫
5月のラインナップ

 

ライトノベルのレコメンドサイト「キミラノ」では、キミにピッタリのライトノベルをご紹介! 好きなパートナーを選んで、キミだけのラノベコレクションを作りましょう!